• ホーム
  • 肌荒れを改善してくれる食べ物リスト|肌が欲している栄養はどれ?

肌荒れを改善してくれる食べ物リスト|肌が欲している栄養はどれ?

2020年05月24日

不規則な生活が肌トラブルを引き起こすことは、どんな人でもわかっているはずです。わかっているけれどどうしても規則正しい生活ができそうにもないという悪循環に陥っている人もいることでしょう。
肌荒れは、女性のホルモンバランスや生理サイクルによって起こりやすいといわれていますが、規則正しい生活を心がけるだけでも自律神経がトリートメントされていくこともお分かりのことでしょう。

少しでも肌荒れを改善したいという場合には、食べ物に着目してみませんか。
食事の栄養バランスを考えた食材の選定をきちんと行うだけで、つやがある肌や吹き出物知らずの肌を作ることができます。

きれいな肌を作るために必要な栄養素は、ビタミンA、C、E、B群のほか、鉄分やたんぱく質があげられます。コラーゲンもこの中に含めることがありますが、コラーゲンは根本的な解決に必要な成分ではなく、肌のうるおいをプラスしてくれるだけの成分なのでここでは除外します。
これらの栄養素を摂取するためには、ナッツや赤身の肉類、豆、魚介類、緑黄色野菜などがあげられます。柑橘類などのフレッシュフルーツも肌の代謝を促すビタミンCを摂取できるのでおすすめです。ただし、果糖は体を冷やす効果があるため、食べすぎは禁物です。

食べ物で肌荒れを改善したい場合は、これらの食材に合わせて食物繊維を意識的に摂取することも大切です。どんなに肌に良い栄養分を摂取しても、お通じが滞っていれば毒素が体中に回ってさらに肌荒れが悪化する可能性があるからです。吹き出物を伴う肌荒れの場合、鉄分補給には最適ですが乳製品などを控え、豆腐や豆乳といった植物性たんぱく質で補うようにしましょう。

どんなに肌荒れ改善に良い食材を摂取しても、体が冷える効果がある食材や料理ばかり食べては元も子もありません。スープや煮込み料理といった暖かい食事を食べることも心がけていきましょう。朝は酵素も摂取できるグリーンスムージーなどを飲み、昼は卵のサンドイッチなどを選びましょう。夜は野菜や穀物がたっぷり入った暖かいスープを飲むというような食生活に変えていくと肌も喜ぶはずです。
もちろん、肌荒れ解消食材ばかりにこだわっていると、栄養バランスが傾いてしまう可能性がありますので、ごはんやパンといった炭水化物も適度に食して健康な体を作っていきましょう。
食事を抜くことは得策ではありません。一日三食をよく噛んで食べることも大切です。