• ホーム
  • 理想の美白へ!トランシーノを活用して身体の内側から肌にアプローチ

理想の美白へ!トランシーノを活用して身体の内側から肌にアプローチ

2020年02月21日

トランシーノとは、シミや肝斑(かんぱん)を解消してくれる医薬品です。シミケアというと、これまでは化粧品やスキンケアに頼ることが中心でしたが、この医薬品によって体の内側から高い効果を見出せるようになりました。
トラネキサム酸を有効成分として配合しており、8週間の連続服用で肝斑を改善できることが紹介されています。もともとトラネキサム酸は止血や抗炎症目的のために処方される医薬品です。皮膚科では保険適用外でシミや肝斑を治すために処方されています。この成分がOTC医薬品としてスイッチされたために、体の内側から治していく肝斑治療薬として市販化された経緯があります。
美白効果が高い医薬品を探しているという人にはぜひともおすすめしたい製品です。
有効成分のほか、抗酸化作用があるL-システインや、代謝にかかわり美白を促すビタミンB6やビタミンC(アスコルビン酸)を含んでいます。肝斑のみならず、肌のターンオーバーを正常化してくれる効果や、紫外線によるシミを薄くすることも視野に入れた服用が期待できます。

トランシーノの服用方法は、1日2回、朝と晩に2錠ずつ8週間連続服用することが基本となります。なお、肝斑は女性特有の皮膚症状ですので、トランシーノを男性が服用しても効果・作用を認めることは難しいといえます。女性のみ服用するようにしてください。また、肝斑が認められる場合に限り服用することができ、単純な美白効果や肝斑予防として服用することは認められていません。

トランシーノは、ドラッグストアや薬局で販売されています。第一類医薬品のため、薬剤師の指導により購入することが励行されています。肌にあるシミが肝斑であるかカウンセリングを行ったうえで購入が勧められるためです。チェックシートなども存在しているので、事前に自分のシミは肝斑によるものか、紫外線によるシミであるかを確認することをおすすめします。

また、トランシーノシリーズには体の内側から飲んで治す医薬品のほか、医薬部外品のスキンケア化粧品のラインも販売されています。こちらは紫外線のシミ対策や肌のターンオーバーを促す目的で使用することができるため、より的確な美白ケアを試みたいという人は医薬品と合わせて使用することをおすすめします。

トランシーノは気になったその時に服用を始めることが、肝斑をいち早く目立たなくするための最善策といえます。悩む前にドラッグストアや通販を利用して購入してはいかがでしょうか。