• ホーム
  • スリランカ式ホテル「ジェットウィング・アーユルヴェーダ・パビリオンズ」の施術内容・料金

スリランカ式ホテル「ジェットウィング・アーユルヴェーダ・パビリオンズ」の施術内容・料金

2020年01月26日
顔を洗っている女性

現地で本格的なアーユルヴェーダの治療を受けてみたい、リラクゼーションやリトリートを試みたいという人は、スリランカの宿泊施設に滞在することをおすすめします。スリランカ式ホテルであるジェットウィング・アーユルヴェーダ・パビリオンズは、脈診で体の状態を把握することができるアーユルヴェーダの医師が常駐しています。
宿泊利用する部屋によっては専用ガーデンがある自室で施術を受けられるメリットがあります。食事は脈診などの結果からその人に応じた食材や調理法が選択されるカスタムメイドですので、さらに健康効果を得やすい体へ整えることができます。
ジェットウィング・アーユルヴェーダ・パビリオンズでの施術内容を見ると、シローダーラやアヴィヤンガといった日本でもメジャーな施術からハーブボール、スチームバスなどの施術をコース体系で提供しているようです。ヨーガプログラムを受けることもできるようです。
日本では施術ができない鼻にオイルを入れるといったスリランカ式の本格的な施術内容もふくまれているので、事前に確認をすることをおすすめします。

気になるホテルの料金ですが、宿泊者それぞれの状態に応じてカスタマイズされるほか、部屋のグレードに応じても変わります。基本としては、3泊(3日間)の滞在で1人1日当たり9300円ほど(90米ドル相当)を見積もっておくと良いようです。手頃な価格帯といえるのではないでしょうか。
宿泊中の施術は1日当たり2.5時間ほどです。あとは体を休めたり食事やアクティビティなどを楽しむとよいでしょう。日本語が通じるホテルではないため、英語などでコミュニケーションをとることが前提となります。

日本からスリランカにあるジェットウィング・アーユルヴェーダ・パビリオンズに宿泊を検討する場合は、旅行会社が提供するパッケージツアーを利用することをおすすめします。旅程は5日間、スリランカ滞在は3日ほどでスパやヨーガなどを満喫することができます。飛行機代や宿泊代を含め、料金は13万円台から渡航可能であるため気軽な女子旅や自分へのご褒美としての旅行をすることもよいでしょう。パッケージツアーを利用すると、買い物ツアーなどのスケジュールも含まれているので、リトリートやショッピングなど満足できる旅行ができることでしょう。

日本ではなかなか体験することができない本格的なアーユルヴェーダを受けられるチャンスですので、スリランカへの渡航を検討してはいかがでしょうか。