• ホーム
  • アーユルヴェーダのハーブを使った健康サプリメントにはどんな効能がある?

アーユルヴェーダのハーブを使った健康サプリメントにはどんな効能がある?

2020年01月20日
きれいな女性

アーユルヴェーダの考え方に基づいたサプリメントが存在しています。ドーシャのバランスを保つものや、私たちが考えるところのデトックスができるもの、毎日の健康を促してくれるものというように、ハーブをメインとしたものです。

効果としては、リラックスや毒素排出というようなものから気の流れを整えてくれるといったものが中心です。ドーシャの偏りをなくすために、補うものや鎮めるものというように、それぞれの症状に応じた効果を求めることができます。種類も多いので、お薬の処方のようなイメージを持つとわかりやすいかもしれません。

ハーブは生薬に分類されるものがありますが、民間療法として受け止められているものも多いため、日本でも広く受け入れられています。なかなかアーユルヴェーダの考えのすべてを理解することは難しいのですが、日本で古くから伝わる民間療法につながるものも多いので、疲労回復や通経作用などと解釈しながら使用することも一案でしょう。
アーマクリアやピッタ系のサプリは、ダイエット効果を目指したい場合に使用することをおすすめできますし、ヴァータ系は気持ちの変化や女性サイクルなどを整えたい場合に、カパ系は体のだるさや重さを感じる時などというように使い分けることもよい言えます。

アーユルヴェーダの健康サプリメントの中には、ショウガやニンニクの粉末のほか、モリンガを使用したものもあります。初めて使う方は日本でもなじみの深いものから始めることもよいかもしれません。
また、効果に合わせてどのような商品を選べばよいのかわからないという人もいるでしょう。
通販サイトなどを見ると、免疫力アップ系・ヴァータクリア・ピッタを鎮めるというように、タイトルだけで効果をわかりやすく説明しているものもあるため、こういった情報を参考にすることをおすすめします。

効果を高めるためには、サプリメントボトルに記載された服用方法を守ることが大切です。栄養補助食品なので量や服用回数を定めるものではありませんが、少なくても効果を実感しにくいですし、多くても効果を取りこぼしてしまいます。ハーブの中には日本でも医薬品に分類される成分が含まれているものがあるため、用量を守ることが健康を維持する大切な要素になります。また、変質を避けるために1か月を目安に飲み切れる量を準備するとよいでしょう。毎日服用し、少しずつ体にその成分を取り込んでいくことが大切です。